子育ての頼れる強い味方になりました

私には2歳になる息子がいます。普段は保育園に通わせていて、その間近くの工場で事務の仕事をしています。
あるとき保育園の先生から「今日××くんが他のお子さんのことを怒って叩いてしまったのですが、理由を聞いても答えてくれませんでした」と言われました。いつもは大人しく良い子な息子がほかの子を叩いたことがショックで、「どんな理由があってもお友達を叩いたりしちゃダメでしょう!」と起こってしまいました。しかし、その後も度々保育園でほかの子を叩いてしまうことがあって、お母さん同士の付き合いでも気まずくなってしまって、どうして?とずっと悩んでいました。

するとある日遊びに来ていた妹に当たると評判の占い師を紹介してもらいました。私の悩みを聞いた妹が「それなら占いに相談してみると良い」と紹介してくれたのです。占いというと恋愛や健康を占うイメージがあったので、こんな悩みを相談できると思っていなかったのですが、妹によれば家庭問題や子育ての相談も受け付けているのだそうです。それならということでパートがお休みの日にその占いに行ってみました。
空いていたので占い師にはすぐに占ってもらえました。その結果、「もしかしてお子さんは体に何か不調があるのではないですか?……そうですね、首から上かな、一度病院で見てもらうといいですよ」という結果でした。その結果を聞いたとき、「勝手にうちの子を病人扱いするなんて!」とかなり腹立たしかったのですが、妹にとりあえず行くだけ行ってみようと説得してくるので、仕方なしに都合のいい日に保育園を休ませて病院に連れていきました。そして検査をしてみると、なんと難聴気味で、特に左が聞こえづらいという診断が出されました。全然そんな素振りもなく、おとなしい子なので気がつきませんでした。
それからすぐに治療を始めたので、現在では順調に快復に向かっています。後で知った話ですが、あのお友達を叩いたという事件は、お友達が息子の名前を呼んでも気づかず(聞こえず)、反応しなかったところに「ねえ!」と強くお友達が肩を叩いたことに対して、殴られた勘違いした息子が叩き返していたのだそうです。難聴で聞こえなかったせいだと分かり、周りからの誤解も解けました。

占い師のおかげで息子の異変に気がつき、早いうちに治療に取り掛かれましたし、周囲の誤解を解くこともできました。とてもいい占い師で、息子のことも相談できたので、これからも子育てや家庭のことで悩んだ時は頼りにしたいですし、周りの人が悩んでいる時もこの占い師を相談したいと思いました。